1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:28:04 ID:Z0K8Hjv90
羽生「いや」

リプニツカヤ「そんな遠慮しなくたっていいじゃない…」

町田「リプニツカヤさん、合わせよっか」

リプニツカヤ「うるさい」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:28:29 ID:3uAxgA+n0
町田wwwww

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:29:18 ID:39VcLlAw0
町田カワイソス

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:29:25 ID:VNd6sGhOi
町田は良いキャラ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:35:07 ID:Z0K8Hjv90
羽生・ソトニコワキャッキャ

高橋・真央ソッカーウフフ


リプニツカヤ「なによ、世界一の羽生のとアタシのキャンドルスピンで会場のみんな喜ぶのに…」

町田「リプニツカヤさんやろうよ」

リプニツカヤ「…フン、」

町田「…」グイッ

リプニツカヤ「ちょ、ちょっと!」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:35:15 ID:1tI4M32P0
いいとおもいます



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:43:12 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「ちょっと!きつく触んないでよ!」

町田「ご、ごめん」

リプニツカヤ「練習はするわよ。ただ気分がのらないだけなの!よけいやる気無くしちゃうじゃない!」

町田「ごめん…」

リプニツカヤ「ホント日本人はすぐ謝んのね」

真央「町田君、しっかりエスコートしてあげて!」ウフフ

高橋「町田君、女の子にはやさしくするもんだよ」

リプ、町田 カァー////

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:47:21 ID:9lY24Fry0
町田にリード付けて滑るらしい

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:48:09 ID:GFOxB/Jv0
>>69
なんか興奮した

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:59:29 ID:APcbmtMG0
>>69
クソワロタ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:48:29 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「アンタのせいで恥かいちゃったじゃない、じゃやるわよ」

町田「…うん!」

リプニツカヤ「ん」

町田「…え?」

リプニツカヤ「ほらはやく」

町田「…え?」

リプニツカヤ「はやく腰に手あてなさいよ」

町田「ご、ごめん」

リプニツカヤ「羽生ならスマートに振る舞うわ」

町田「!くっ」ギュッ

リプニツカヤ「い、ちょっと!キツイ!」

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 21:58:21 ID:Z0K8Hjv90
町田「い、痛かった!?」

リプニツカヤ「…バカ!んもぉ女の子はやさしく扱うってママに習わなかった?」

町田「ごめん…」

リプニツカヤ「日本人では一言目がごめんなの?」

町田「…」

リプニツカヤ「…マチダ、ちょっと外行くわよ」

町田「え?あ、はい!」

キム「~♪ キャッ!」

リプニツカヤ「どいて」

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:04:01 ID:Z0K8Hjv90
町田「ど、どこいくの?」

リプニツカヤ「のど乾いた~マチダ、アタシジュースが飲みたい」

町田「選手村いけば飲み放題だけど…」

リプニツカヤ「アンタが買ってくんのよ。一緒に飲むでしょ?」

町田「あ、いや、ボクはいいよ」

リプニツカヤ「(ジー…)」

町田「オレンジジュースでいいかな!」

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:09:33 ID:Z0K8Hjv90
町田「ハァハァ…はい!オレンジジュース、ハァハァ」

リプニツカヤ「アタシアップルが好きなんだけど」

町田「ハァハァ、アップル…」

リプニツカヤ「うそよ」

町田「ハァハァ、うそ…」

リプニツカヤ「…」

リプニツカヤ「アンタバカァ?」

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:16:58 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「日本人はバカ正直って聞いたけどホントなのね、冗談も通じないなんて」

町田「…」

リプニツカヤ「…マチダ、マチダはアタシのキャンドルスピンどう思う?」

町田「あの、俺樹(たつき)って言うんだ。だからたつきって呼んでいいよ」

リプニツカヤ「話変えないで?」

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:24:14 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「アタシ四歳からスケート始めたの。産まれてすぐママがストレッチしてくれたわ」

リプニツカヤ「この柔軟性はママがアタシに施してくれた賜物なの。その偉大さをアタシは世界に証明するのよ!」

町田「そっか」

リプニツカヤ「ちょっとミスっちゃってメダルとれなかったけど、エキジビションでは観客を沸かせてみせたかったのに…」グスン

町田「…大丈夫!」

リプニツカヤ「え?」

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:29:24 ID:Z0K8Hjv90
町田「俺もさ、三歳から自分んち近くの新松戸アイスアリーナに」

リプニツカヤ「アンタの話は聞いてない」

町田「」

リプニツカヤ「とにかくタツキ、この会場から世界のみんなを見返してやるんだからいいわね?」

町田「ンフフ」

リプニツカヤ「?何がおかしいのよ」

町田「いや、ごめん、何でもないよ」フフフ

リプニツカヤ「あ~あ、羽生だったらよかったのに」チラ

町田「そうだね、じゃ行こっか」

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:34:03 ID:Z0K8Hjv90
エキジビションコーチ「ほら、早く!」

高橋・真央「町田君早く!」

羽生・ソトニコワ「リプニツカヤ、早く、コーチの話があるわよ」

町田「すみません!トイレ行ってました!僕長くって!」

みんな \ワッ/

リプニツカヤ「…」

エキジビションコーチ「よーし揃ったか、それじゃ構成をきめるぞ…」

~全体練習~

町田(?…涙?)

リプニツカヤ「…」

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:39:54 ID:Z0K8Hjv90
~練習終了~

羽生「真央ちゃん、ご飯食べにいこう!」

真央「いいね!高橋君は?」

高橋「いいよ。町田君と鈴木さんと村上さんも呼ぼうよ!」

真央「そうしよう!ねぇ町田君、みんなでご飯食べよ!」

町田「OK!それじゃこの…ん?」プルルルルル

町田「…リプニツカヤ?」

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:47:42 ID:Z0K8Hjv90
町田「お、おれ着替えてから行くわ!またあとで」

高橋・真央「あとでね!」
羽生「町田さん来なくてもいいですよW」

町田「…もしもし?」

???「マチダの携帯ですか?」

町田「…誰ですか?」

トゥトベリーゼ「トゥトベリーゼと申します」

町田「トゥトベリーゼ?あのリプニツカヤを育てたコーチですか?」

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:51:44 ID:Z0K8Hjv90
町田「トゥトベリーゼコーチが俺に何のようですか?」

トゥトベリーゼ「…あの子はつらい想いをしている」

町田「はい」

トゥトベリーゼ「15歳、その体に重圧がかかっている、彼女は甘えることもできない」

町田「はい」

トゥトベリーゼ「去勢をはるだけ彼女は傷ついていく」

町田「えぇ」

トゥトベリーゼ「私は彼女のつらい顔を見たくない」

町田「えぇ、それで?」

トゥトベリーゼ「マチダは鈍感」

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 22:56:50 ID:Z0K8Hjv90
町田「いや、分かんないですよなんですかW」

トゥトベリーゼ「日本人は気持ちを汲み取ることができる人種と聞いた」

町田「いや、僕なりに精一杯彼女を理解するよう努力してますよ」

トゥトベリーゼ「…」

町田「トゥトベリーゼさん?」

トゥトベリーゼ「選手村○○ブロック、B―203…」

町田「え?」

トゥトベリーゼ「彼女の部屋よ」

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:00:33 ID:Z0K8Hjv90
町田「え?え?」

トゥトベリーゼ「明日はエキジビション」

町田「?」

トゥトベリーゼ「マチダ!」

町田「は、はい!」

トゥトベリーゼ「彼女のポテンシャルを開放して。今彼女は部屋にいるわ!」

町田「は、は、はい!」

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:04:49 ID:Z0K8Hjv90
プープープー

町田「(??俺が?リプニツカヤに?部屋へ?わからんわからんわからんなんでなんでなんで??)」

町田「…今何時間?えっと…」パカッ

携帯(19:47)

町田「…よし…よし!」ダッ

キム「あ、マチダ~♪ キャッ!」ドン!!

町田「あ、わりぃ!」

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:07:42 ID:Z0K8Hjv90
町田「ハァハァ!ハァハァ!」ダダダ

・・・・・・・

リプニツカヤ「ちょっ!ちょっと!」

リプニツカヤ「い、痛い!」

リプニツカヤ「女の子にはやさしくするものってママに教えられなかった」

リプニツカヤ「マチダ」

・・・・・・

町田「ハァハァ!ハァハァ!」ダダダ

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:12:28 ID:Z0K8Hjv90
○○ブロックB―203

ソトニコワ「リプ、夜ご飯食べないの」コンコン

リプニツカヤ「ソトニコワ?アタシはいいわお腹一杯…」

ソトニコワ「…そう、じゃ明日ね!いい夜を…」

リプニツカヤ「…ありがとう…」

リプニツカヤ「…グスン」

町田「ハァハァ!ハァハァ!」ダダダ

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:14:57 ID:Z0K8Hjv90
町田「○○ブロック…!!」ハァハァ

町田「B…B…」ハァハァ

町田「B!」タッタッタ

町田「……203」ゴクッ



「ピンポーン」

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:16:49 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「…」

「ピンポーン」

リプニツカヤ「…ズビ」

「ピンポーンピンポーン」

リプニツカヤ「…っるさい!」


リプニツカヤ「誰?サインはお断りよ」



町田「俺だ」

289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:20:26 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「?」

町田「俺だ町田です!」

リプニツカヤ「…マツダ?アタシトヨタしか知らないの」

ガチャガチャ!

町田(鍵かかってた汗)

町田「夕方走って買いに行ったジュースはオレンジジュース!」

リプニツカヤ(…マチダ?)

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:23:23 ID:Z0K8Hjv90
ガチャ  キィー

リプニツカヤ「アンタバカァ?こんな時間に何の用?ったく日本人は…」

町田 ガッ

リプニツカヤ「キャッ!」

町田「リプニツカヤ!」

リプニツカヤ「よ、呼び捨てにしないでよ!」

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:26:04 ID:Z0K8Hjv90
町田「リプニツカヤさん!」

リプニツカヤ「な、なによ!?」

町田「ジー」

リプニツカヤ(ち、近い…/////)ンー!!

町田「明日のエキジビション頑張ろう!!!」

リプニツカヤ「ンー!!え、え?」

町田「エキジビションだよ!」

313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:30:23 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「え?な、なに?」

町田「明日のエキジビション!頑張ろう!君の素晴らしさを世界に見せよう」ギュ

リプニツカヤ「…あ、」

町田「僕は間違ってた、エキジビションはフィギュアスケートの最後を彩る後夜祭のようなものだと思ってた」

リプニツカヤ「ちょ、ちょっと!外なんだけど…」

326: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:33:50 ID:Z0K8Hjv90
町田「僕は、君をそんな後夜祭を彼氏もできず友達とジュースを飲みながら話し込んでいる女子高生のように考えていた…!」

リプニツカヤ「は?」

町田「でも君は違う、踊り子だ」

リプニツカヤ「マチダ怖い…」

342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:40:51 ID:Z0K8Hjv90
町田「ああアグリッピナ・ワガノワ!あなた教えたるバレエの結晶は、氷の上で華やかに可憐に切なく咲き誇っています!」

リプニツカヤ「アタシの、ワガノワ先生となんの関係もないけど」

町田「リプニツカヤ!」ガッ

リプニツカヤ「は、はい!」

351: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:44:50 ID:Z0K8Hjv90
町田「僕と一緒に最高の、至高のエキジビションをやろう!」

リプニツカヤ「う、うんわかったから…と、とりあえず部屋に入ろう?外だし…///」カァー

町田「え?…あ、は、はい」///カァー

バタン

リプニツカヤ「…」

町田「ご、ごめん」

357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:48:30 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「…フッ」

町田「?」

リプニツカヤ「フフフ!」

町田「なに?」

リプニツカヤ「日本人は女の子の部屋の前でポエム読むの?フフフ」

町田「あ、いや…///」

リプニツカヤ「ハハハ」

町田「…あ、あの!リプニツカヤ…」

リプニツカヤ「…?」

町田「き、君は努力家だ…」

リプニツカヤ「しってるわ」

361: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:50:58 ID:Z0K8Hjv90
町田「君の努力を世界に見せよう!僕が手伝います!うまく引き出すから…その…」

リプニツカヤ「…その?」

町田「…その…」

リプニツカヤ「…その?」

364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:54:14 ID:Z0K8Hjv90
町田「俺と、俺とエキジビション踊ってくれ!」

リプニツカヤ「…」

町田「…」

リプニツカヤ「ごめん」

町田「…え?」

370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/22 23:59:07 ID:Z0K8Hjv90
リプニツカヤ「ゴメン、だっけ?相手を思いやるときに使う日本語」

町田「え?」

リプニツカヤ「ほらタツキがいつも言う口癖じゃない!忘れた?」

町田「び…っくりした」

リプニツカヤ「?どうしたの?」

町田「リプニツカヤ、ゴメンは否定の意味のsorryが含まれるんだよ…ハァ」

リプニツカヤ「え?そうなの!?」

町田「ハァ~」

リプニツカヤ「ン…フフ!」

町田「な、…なに笑ってるんですか?」

372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:02:07 ID:GNE3uEV30
真央「町田君遅いね…」

高橋「あれ?ここだよね?待ち合わせ場所…」

鈴木・村上「だと思うんですけど」

羽生「フフフ」

真央「?どうしたの?」

羽生「いえ、なんでも♪さぁさぁ遅い人は置いといてみんなで食べましょう!」

377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:03:14 ID:Xj66KhiO0
リプニツカヤ可愛いわマジで

380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:06:38 ID:GNE3uEV30
~B―203~


リプニツカヤ「…でねチェゲバラったらこう言うの…」

町田「…その時のケバラは火の鳥と融合できた精神状態だっただろうね…」


町田・リプニツカヤ「…♪」


「ピンポーン」

386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:11:39 ID:GNE3uEV30
町田・リプニツカヤ「…ッ」

「ピンポーン」

町田「…はい」

キム「すいませーん、ちょっと道に迷っちゃって…あの、この辺に町田さん見ませんでした?」

町田「…いえ火の鳥に誓って見てません」

キム「ありがとうございました~ アレードコカナ-…」

町田「…ふう」

389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:13:08 ID:kOA8VAQ60
なんかキムヨナもカワイイぞ

390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:13:34 ID:73skzxJj0
キムヨナかわええ

400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:19:18 ID:GNE3uEV30
リプニツカヤ「ふーッ ふん、少しは楽しかったわ」アセアセ

町田「いや俺こそおいとましちゃったね」

リプニツカヤ「おいとま?」

町田「君と話せて嬉しかったよ、こんなに会話出来るなんて久し振りだった」

リプニツカヤ「ふーん、よかったわねこのリプニツカヤ様とお話出来たんだから」

町田「フフ、だね。自慢していいかな?」

リプニツカヤ「自慢しなさい!リプニツカヤの部屋に来てお話できたって」

町田「いや、僕は」チュッ

リプニツカヤ「ン、」!

町田「リプニツカヤとフレンチ・キスしたって自慢するよ」

406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:21:02 ID:Qoc9ucsq0
きたあああああ

409: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:21:35 ID:rSbRkbdLO
なんだこれwwwwww町田主人公すぎだろwwwwww

414: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:22:46 ID:GNE3uEV30
リプニツカヤ「…バカァ////」

町田「…おやすみ」チュッ

リプニツカヤ「…いいから、早く帰りなさい」ハグッ

町田「ハハ、じゃあね」

リプニツカヤ「フン、いい夜をすごすといいわ」

町田「いい夜を…」


キム「…グスン宿舎どこ…?」

425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:24:54 ID:GNE3uEV30
~日本選手宿舎~


町田「」

町田「」

町田「」

町田「ちゅうしちゃった!」バタバタ

438: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:29:28 ID:GNE3uEV30
~エキジビション当日~

町田「おはよう」

リプニツカヤ「フン」

町田「ハハ」

エキジビションコーチ「さあみんなで楽しもう」

真央「そうね、みんな今日は会場のみんなを楽しませましょう」

高橋「準備はいいかいみんな!」

羽生・ソトニコワ「えぇ!」

パトリック・キム「あぁ!(寝不足…)」

リプニツカヤ「タツキ」

町田「リプニツカヤ」

445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:34:27 ID:GNE3uEV30
リプニツカヤ「呼び捨てする気!?」

町田「チェゲバラは言った…」

リプニツカヤ「?」

町田「“人間はダイヤモンドだ。ダイヤモンドを磨くことができるのはダイヤモンドしかない。人間を磨くにも人間とコミュニケーションをとるしかないんだ”」

リプニツカヤ「どういうことよ」

町田「俺が君を磨いてみせる!」

リプニツカヤ「メダル取ってから言ってよね」フフ

町田「さぁエキジビションだ!」

~FIN~

446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:35:32 ID:fPsWpdam0

久々の良SSだったわ

449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:36:08 ID:wP5fLQ0/0

450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:36:13 ID:tb3oMLqd0

良かった

453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:36:34 ID:gEGDb8IT0
キレイに終わったな

458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:37:18 ID:UtoXtFDB0
これ町田に読ませたいわ

464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23 00:38:24 ID:rSbRkbdLO
これをリプさんに見せて、蔑んだ目で見てもらいたい!!




引用元 http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393072084/